大人ニキビと飲酒・喫煙

MENU

大人ニキビに悩む人の、お酒とタバコとのつきあい方

大人ニキビに悩む人にとって、お酒とタバコはどういった影響を与えるのか、摂取してはいけないのかどうか、ここではそれを見ていきましょう。

 

大人ニキビに悩む人の、お酒とのつきあい方

さて、大人ニキビに悩む人は飲酒をしてはいけないのかというと、そうではありません。ひと言でいえば、「飲めない体質でもない限り、適量までならOK」というのが結論ですよ。

 

なぜ、適量のお酒ならOKなのかというと、「酒は百薬の長」という言葉があるように、ある程度の健康効果が期待できるからです

 

アルコールによる血行促進作用や、「お酒が飲める」という喜びによるストレス緩和効果などが挙げられますね。

 

普通に飲める人なら、生ビールなら中ジョッキ1杯・瓶ビールなら中瓶1本・日本酒なら1合・ワインならグラス2杯、だいたいこれくらいが「適量」の範囲です。まあ、ちょっとした晩酌レベルですね。

 

この中でも特に赤ワインはポリフェノールによる美肌効果も期待できますので、お酒類の中では「適量を飲むならこれが一番のおすすめ」と言える存在ですね。

 

もっとも「適量の飲酒はOK」といっても、赤ニキビや黄ニキビなど炎症性のニキビができている状態の時は控えることが大切です。アルコールの血行促進作用が炎症を悪化させてしまうリスクがありますからね。炎症をともなうニキビがない時だけ、適量の飲酒を楽しみましょう。

 

たまの飲み会などで、どうしても適量以上の飲酒をしてしまった時は、ビタミンB群のサプリメントを飲んでおくといいでしょう。アルコール分解でビタミンB群が大量消費される分を、補っておくというわけです。

 

ただしあくまで応急処置のようなものですから、「ビタミンB群サプリを飲んでおけば、毎日適量以上の飲酒をしても大丈夫」というわけではありませんので、勘違いしないで下さいね。大量のアルコール分解は肝臓に負担をかけるだけでなく、眠りの質も低下させてしまいますから。

 

大人ニキビに悩む人の、飲酒についての考え方は「適量を守れる人だけが、炎症性ニキビがない時に飲酒を楽しむ権利を持てる」という感じだと理解しておきましょう。

 

喫煙する人に「美肌」はありえない

大人ニキビに悩む人にとって、タバコは「最大の害悪」と言っても過言ではない存在です。

 

煙に含まれる大量の有害物質が活性酸素を発生させ、ビタミンを破壊し、血管収縮をさせて血行を悪くする・・・などなど、タバコによる害は数知れないほど多く出てきます。

 

「でもタバコはストレス解消に役立つ」という人もいるでしょうが、それは単に「ニコチン中毒状態になっていて、切れかけたニコチンがタバコで補給できたからストレスが緩和されたように思えるだけ」なんですよ。つまり、ストレスの元はニコチン切れのイライラなのです。

 

周りのヘビースモーカーの人の肌を見て下さい。メイクでごまかしていても、肌には凸凹が目立ったり、ツヤがなかったりと、必ずと言っていいほど「どこか不健康な肌」になっているはずです。さらにすっぴんになれば毛穴も大きく目立っている人が多いですよ。

 

禁煙は市販の禁煙ガムや禁煙飴を使って少しずつニコチンから離れていくのがおすすめです。禁煙を決めた瞬間から、タバコはいさぎよく全部捨てることも忘れてはいけませんよ。「ちょっとずつへらしていくから、たまに吸う時用に」という感じでいつまでも手元からタバコを無くせない人が禁煙に成功する確率はきわめて低いです。
また、周りに禁煙宣言することで自分に「禁煙を成功させなければ恥ずかしいぞ」という意識を植え付ける、というやり方も併用するといいでしょう。

 

これでもどうしても禁煙できない人は、医師の力を借りて禁煙する「禁煙外来」を利用しましょう。「たかが禁煙で医師の世話になるなんて」と思われるかもしれませんが、タバコは万病の元だからこそ、医師の力を借りてでも「吸うのをやめること」に大きな意義があるのです。

ニキビを治すためには酒とタバコはやめなきゃいけないの?関連ページ

ストレスをなくそう
大人ニキビの原因とも言われるストレス。 社会の中で働く私たちは、日々多くのストレスに見舞われます。 それを溜め込まず、うまくストレス解消していくことが大人ニキビ改善の近道とも言えるでしょう。
飲み物に気をつけよう
普段何気なく口にする飲み物にも、実はニキビに影響を与えるものがあります。 水分補給は体にとって欠かせない大事なものですが、ニキビにとってよくないものは なるべく控えて上手に水分を摂取しましょう。
生理前のケアのコツとは?
たくさんの女性が生理前になると肌の不調を訴えます。 ホルモンの関係で仕方のないことですが、毎回生理前になる度にニキビができてしまうのは憂鬱なこと。 では、生理前でもなるべくニキビができないような予防方法はあるのでしょうか?
質のいい睡眠をとろう
大人になるとどうしても夜更かしをする生活になってしまいますよね。
しかしその夜更かしも大人ニキビの要因になります。
しっかり寝て、ニキビ知らずの再生力の高い肌になりましょう。