大人ニキビと生理

MENU

生理前の大人ニキビに悩む人のための予防ケア

「生理前は特に大人ニキビが出やすくなる」と悩んでいる女性は少なくありません。それもそのはず、女性は生理周期によってホルモンバランスも変化する、という特性を持ってしまっているんですよ。

 

生理前に分泌が活発になる黄体ホルモンや男性ホルモンなどが、大人ニキビの発生や悪化のリスクを高めてしまうんですよね。

 

生理前には、どんな予防ケアをすればいいのでしょう?

 

生理前は特に脂っこい料理を控えよう!

生理前はホルモンバランスの変化で皮脂分泌が過剰になりやすいので、脂っこい料理を食べるのはできるだけ控えましょう。

 

そしていつも以上に、抗酸化作用の強いビタミンCを豊富に含む野菜類やフルーツをたっぷりと摂ることがおすすめです。
ただし、フルーツについては糖分も多いので、摂取した糖分の代謝がきちんとされやすい朝食時のみの摂取にして下さいね。

 

乳酸菌食品を摂取しよう

生理前はホルモンバランスの変化で、ちょっとしたことで大人ニキビが発生・悪化しやすくなりますから、「体内環境をいつも以上にきれいにしておく」ということも不可欠です。

ヨーグルトやキムチ・納豆などの発酵食品で、乳酸菌を摂っておきましょう。
乳酸菌は腸内の善玉菌を優位にして便秘を防ぎ、体内の老廃物によるニキビの発生や悪化のリスクを下げてくれる効果が期待できます。

 

睡眠は7時間から7時間半!

生理前のホルモンバランスが不安定な時期は、それをカバーするために、「もっとも肌回復力を最大限に発揮させなければいけない時期」でもあります。
理想的な睡眠時間である「7時間から7時間半の睡眠」を心がけましょう。
さらに、「肌のゴールデンタイム」をより生かすために、11時ごろまでに早寝できればベストです。

 

それでもダメならピーリング

こうした対策をしても生理前の大人ニキビ発生や悪化が食い止められない場合は、軽く「ピーリング」をしてみるのもおすすめです。ピーリングで古い角質をはがすことによって、大人ニキビの大きな原因のひとつである「古い角質による毛穴詰まり」を無くそうというわけですね。

 

ピーリングは皮膚科や美容外科・エステなどでやってもらう方法もありますが、自宅で使えるピーリングキットなども手軽に入手することができますよ。

 

ただし、自宅でのピーリングは調子に乗ると「やりすぎ・強力すぎ」になってしまうこともあるので、最初のうちは特に「ちょっと物足りない程度」のピーリングにとどめておくようにしましょう。

 

生理前でも大人ニキビを作らせない4つの方法関連ページ

ストレスをなくそう
大人ニキビの原因とも言われるストレス。 社会の中で働く私たちは、日々多くのストレスに見舞われます。 それを溜め込まず、うまくストレス解消していくことが大人ニキビ改善の近道とも言えるでしょう。
飲み物に気をつけよう
普段何気なく口にする飲み物にも、実はニキビに影響を与えるものがあります。 水分補給は体にとって欠かせない大事なものですが、ニキビにとってよくないものは なるべく控えて上手に水分を摂取しましょう。
タバコとお酒の付き合い方
大人になって嗜むことを許されたお酒とタバコ。 それぞれニキビにどのような影響を与えるのでしょうか?また上手な付き合い方とは? 気になる方はぜひご一読ください。
質のいい睡眠をとろう
大人になるとどうしても夜更かしをする生活になってしまいますよね。
しかしその夜更かしも大人ニキビの要因になります。
しっかり寝て、ニキビ知らずの再生力の高い肌になりましょう。