白ニキビとは

MENU

白ニキビとは

ニキビの中でも白ニキビは初期段階と言われる状態ですから、適切な対処を施せば悪化することもなく、その後の肌状態に影響を及ぼすこともありません。

 

ですから、いかに白ニキビの状態で早期治療を成功させるかが、キレイな肌を維持するためには重要なポイントとなってきます。

 

白ニキビの特徴と原因

 

白ニキビは白く透けて見えるニキビであることからこの名で呼ばれています。

 

白く透けているものの正体は、肌の汚れやホコリ、角質が毛穴に詰まって、そこへ皮脂が溜まった状態ですが、まだまだニキビとしては初期段階と呼べるもので単に毛穴が詰まっている状態ですからアクネ菌の繁殖もないので痛みもなく、早期治療が可能なニキビとも言えるでしょう。

 

そして白ニキビができやすい場所とされているのが、

 

・口の周り

 

・顎

 

・おでこ

 

の3つです。

 

しかし、個々の体質や大人ニキビか思春期ニキビかによってできる場所も様々で、顔だけでなく衣類の擦れで赤ニキビに悪化しやすい背中や二の腕にできることも多いので、いくら初期段階のニキビだといっても厄介なものであることに違いはありません。

 

また、白ニキビができる第一の原因としては、他のニキビ同様に過剰な皮脂分泌が問題と考えられますが、他にも、

 

・ターンオーバーの乱れ

 

・厚化粧

 

・肌に合わない化粧品の使用

 

・不衛生

 

・洗い残し

 

などの原因も挙げられます。

 

決してこれらが全てが原因というわけではありませんが、基本的には毛穴詰まりを引き起こそしてしまう不健康な肌状態と、過剰な皮脂分泌が直接の原因となってくると考えていいでしょう。

 

白ニキビの対処法

 

それでは白ニキビの対処法にはどう対応すればいいのでしょうか?

 

ニキビの対処法として共通しているのが洗顔によって、毛穴に詰まった汚れや皮脂を取り除く方法ですが、実はこの白ニキビは他のニキビとは違った対処法が存在します。

 

聞いたことがある人も多いかもしれませんが、白ニキビは潰してもいいニキビなのです。

 

白ニキビはホコリ、角質、皮脂が芯(コメド)となって毛穴を塞いでいる状態です。

 

先程も申しましたが白ニキビは単に芯が毛穴に詰まっているだけの状態ですから、この芯さえキレイに取り除いてやれば詰まった毛穴は解放されて、白ニキビはキレイに無くなってしまうというわけです。

 

しかし、いくら潰すのがOKだといっても、実のところこの対処法はあまりオススメできないのが実情です。

 

というのも、キレイに芯を取り除くことができないという難点があるからです。

 

失敗すれば余計にニキビを刺激することになり、悪化させる原因ともなりかねません。

 

ですから、潰すという対処法は取らない方が無難と言えるでしょう。

 

白ニキビはニキビの症状の中でも初期段階のものです。

 

ですから、適切なスキンケアをチャンと行いさえすれば短期間で完治できます。

 

正しい洗顔方法を行い、その後の保湿を心がけるだけで十分な効果を期待できるので、適切なスキンケアをチャンと理解して実践することこそが一番オススメの対処法と言えるでしょうね。

白ニキビができたときの対処法関連ページ

頬ニキビの発生原因
大人ニキビは発生する部位によって原因が変わってきます。それぞれのタイプ別に発生原因を見ていきましょう。
おでこ・Tゾーンにできるニキビの原因
大人ニキビは発生する部位によって原因が変わってきます。それぞれのタイプ別に発生原因を見ていきましょう。
思春期ニキビと大人ニキビの違い
十代の頃は、ニキビができたらしっかり洗顔をして薬を塗れば治っていたのに、今同じ対処法をしても治らないといった悩みはありませんか?実は思春期ニキビと大人ニキビの原因には少し違いがあるのです。
生理前ニキビについて
生理前の悩みと言えば、イライラ・眠気・そしてニキビ。どうして生理前になるとニキビができやすくなるのでしょうか?
赤ニキビとは
大人ニキビは色によって原因や対処法が変わってきます。それぞれのタイプ別に見ていきましょう。
黒ニキビとは
大人ニキビは発生する色によって原因や対処法が変わってきます。それぞれのタイプ別に見ていきましょう。