大人ニキビと洗顔

MENU

正しい洗顔の方法

ニキビの改善・予防において一番重要になってくるのが洗顔です。

 

ニキビといえば洗顔が重要なことは、今更説明しなくてもほとんどの人が十分に理解しているかと思いますが、正しい洗顔法を行わなければ何の効果もないどころか、却ってニキビを悪化させてしまう原因となることは全ての人がチャンと理解しているとは言えないのが現状でしょう。

 

それでは、今回は正しい洗顔方法について解説していきながら、おススメの洗顔方法を紹介することにしましょう。

 

ニキビのための正しい洗顔方法とは?

 

ニキビに効果的と言われる洗顔も、単にやっているというだけではニキビに対していい効果を発揮することはできません。

 

正しい洗顔の条件には、

 

@過剰な洗顔は避け、多くても1日2回に抑える

 

過剰な洗顔は過剰に皮脂を洗い流して乾燥肌となり、皮脂の過剰分泌を引き起こすことになる。

 

A肌を刺激しないぬるま湯で行う

 

冷たすぎても熱すぎてもニキビを刺激することとなり、悪化させる原因を作ることになる。

 

B手ではなくよく泡立てた泡で洗う

 

直接手で患部を洗うと刺激が強すぎるので悪化させることとなるので、泡を患部に触れさせる感覚で行う。

 

C皮脂量に合わせたバランスを考えた洗顔を行う

 

場所によって皮脂量に違いがあるので、多いところはしっかりと、そうでないところは泡をのせるくらいに留める。

 

Dシッカリと洗顔料を洗い流す

 

洗顔料が残っているとニキビを刺激して悪化させる原因となるので、キレイに洗い流すことを心がける。

 

E洗顔後の保湿を忘れない

 

スキンケアによって肌の吸水性を高めて、保湿性の高い状態を維持する。

 

の7つが挙げられます。

 

基本的には、肌に優しく患部を刺激しないことを心がけて、汚れや余分な皮脂だけを洗い流すことを目的としてください。

 

おススメの洗顔法は?

 

そして洗顔方法と並んで注意してもらいたいのが洗顔料の選び方です。

 

洗顔料は肌質に影響しにくく、よく泡立ったきめの細かい泡であること、肌に優しく美肌効果のあるものが望ましいでしょう。

 

そして、この条件をクリアしたものの一つがクレイ洗顔です。

 

クレイはカオリンなどの粉末粘土の総称で、マグネシウムやナトリウム、鉄分、シリカ、など肌に有効なミネラル成分を多く含むことからスキンケアの原料として現在注目を集めています。

 

また、クレイはニキビ予防に効果があるだけでなく、クレイ独特の吸着力によって肌に余分な力を加えることなく毛穴詰まりや余分な皮脂、老廃物を取り除くことができ、肌に有効なミネラル成分を浸透させて肌の活性化も期待できるので、ニキビ対策としての洗顔としては本当におススメの一つなのです。

ニキビを防ぐ正しい洗顔方法を知ろう関連ページ

大人ニキビとクレンジング
その肌、洗いすぎていませんか? オイルクレンジングでマッサージしながらメイクを落とし、泡洗顔で念入りに顔を洗う・・・ それではニキビはなかなか治らないでしょう。 ではどういう風に洗顔すればニキビができにくい肌になるのでしょうか?