赤ニキビとはどんなニキビ?

MENU

赤ニキビとは

ニキビと一口に言っても、その種類には様々なものがあり、中にはかなり厄介なものも存在します。

 

今回はその厄介なニキビと言われている中の一つである赤ニキビについて詳しく解説していくことにしましょう。

 

赤ニキビの特徴と原因

 

ニキビができてもすぐに治ってしまものもありますが、
なかなか治らず赤く腫れを伴うニキビが赤ニキビです。

 

赤ニキビは皮脂詰まりによってできたニキビにアクネ菌が増殖して、炎症を引き起こすことで赤く腫れ上がります。

 

毛穴に皮脂が詰まるとそれが黒くなって見える黒ニキビとなりますが、
赤ニキビはそれがさらに悪化した状態です。

 

皮脂を好むアクネ菌はニキビを悪化させる原因と言われていますが、皮脂詰まりが長く続くとそれを目的に毛穴内にアクネ菌が群がって更に増殖していきます。

 

その過程で、アクネ菌は代謝物を毛穴内やその周りの皮下組織にばら撒くこととなり、それが刺激となって炎症を引き起こして黒ニキビから赤ニキビへと変貌していくというわけです。

 

また、赤ニキビはアクネ菌の代謝物によって皮下組織が破壊されることとなるので、赤ニキビが治ったとしても元のキレイな肌に戻らないことも多く、その後の肌状態に悪影響を及ぼす可能性が高いという特徴を持ちます。

 

ですから、ニキビができたら、いかに赤ニキビにならない状態で完治させるかが重要なポイントとなってくるというわけです。

 

赤ニキビの対処法は?

赤ニキビは他のニキビと違って短期間で簡単に治療できるというものではありません。

 

ですから最も有効な対処法としては、赤ニキビとならない前の段階でニキビを治療してしまう事に尽きるでしょう。

 

しかし、脂性など個々の体質によってはニキビの悪化スピードが速いという場合もあるので、赤ニキビになった時の対処法も重要です。

 

厄介な赤ニキビですが、その対処法は他のニキビ治療と基本的には変わりません。

 

毎日の洗顔を欠かさず、できるだけ健康な肌を維持することが重要なポイントです。

 

特にニキビの早期治療には正常な肌のターンオーバーと過剰な皮脂分泌の抑制は欠かせないものとなってきます。

 

ですから、食生活や生活習慣全般にも気を遣い、ホルモンバランスの正常化を図るように心がけましょう。

 

赤ニキビを悪化させないために

 

また、症状を悪化させないための対策も重要です。

 

@正しい洗顔法を行う

 

A保湿を心がける

 

B正しい治療薬を使用する

 

などは重要なポイントとなってきます。

 

赤ニキビは厄介なニキビと言われています。

 

個人での対処法で上手く改善できない場合には、専門機関での治療に切り替えるのもひとつの手と言えるでしょう。

 

専門機関での高度医療を受けるのが最善の治療法となってくるケースも少なくないので、悪化が止まらない、悪化スピードが速いなど体質的に問題がある人は早めに専門機関に相談するようにしてください。

赤ニキビの原因と特徴関連ページ

頬ニキビの発生原因
大人ニキビは発生する部位によって原因が変わってきます。それぞれのタイプ別に発生原因を見ていきましょう。
おでこ・Tゾーンにできるニキビの原因
大人ニキビは発生する部位によって原因が変わってきます。それぞれのタイプ別に発生原因を見ていきましょう。
思春期ニキビと大人ニキビの違い
十代の頃は、ニキビができたらしっかり洗顔をして薬を塗れば治っていたのに、今同じ対処法をしても治らないといった悩みはありませんか?実は思春期ニキビと大人ニキビの原因には少し違いがあるのです。
生理前ニキビについて
生理前の悩みと言えば、イライラ・眠気・そしてニキビ。どうして生理前になるとニキビができやすくなるのでしょうか?
白ニキビとは
大人ニキビはその色によって原因や対処法が変わってきます。それぞれのタイプ別に見ていきましょう。
黒ニキビとは
大人ニキビは発生する色によって原因や対処法が変わってきます。それぞれのタイプ別に見ていきましょう。