大人ニキビに有効な成分

MENU

大人ニキビに役立つ成分はこれだ!

大人ニキビ対策や予防に役立つと言われるコスメはたくさんありますが、どれを選べばいいのでしょうか?

 

大人ニキビの対策と予防に役立つ成分をご説明しましょう。

 

大人ニキビ対策と予防に「絶対に必要な成分」とは?

数あるコスメの成分の中でも大人ニキビ対策と予防において、「絶対にほしい成分」というのが、ビタミンCです。

 

なぜならビタミンCは、皮脂分泌のコントロールをしたり活性酸素を抑えるなどしてニキビの予防に役立つだけでなく、ニキビが発生してしまった時も、アクネ菌の増殖を抑えることによって炎症の広がりを防よう働きかけてくれます。

 

さらに、もしニキビあとが残ってしまった場合も、色素沈着の原因であるメラニンに働きかけたり、コラーゲン生成を手伝うなどして、肌のいち早い修復を手助けしてくれる、という効果までもが期待できるんですよ。

 

つまりビタミンCは「大人ニキビについてのトータルケアをしてくれる存在」と言えるわけです。

 

ビタミンC以外で見るべき成分は?

さて、ビタミンC以外で、大人ニキビの対策や予防のために必要な成分といえば、「保湿成分」も忘れてはいけません。保湿成分で肌にたっぷりと水分を含ませ、弾力を持たせることによって、古い角質がはがれやすくなり、角質自体が硬く、厚くなることも防げるようになります。

 

また、オイリー肌の人であっても、きちんと保湿ができている状態だと、皮脂分泌が適切な範囲で抑えられるようになる可能性が高いですよ。「これだけ肌がうるおっているなら、皮脂はたくさん出さなくても大丈夫」と、認識されやすくなるのです。

 

つまり保湿成分は、ニキビの根本の原因である「角質や過剰な皮脂による毛穴詰まりのリスク」を減らしてくれるというわけですね。

 

保湿成分といえばヒアルロン酸が有名ですが、さらにおすすめなのは、オウゴンエキスやカミツレエキスをはじめとした、植物由来の天然ハーブの保湿成分です。

 

なぜ、これらの天然ハーブの保湿成分のほうがおすすめなのかというと、ハーブには「保湿だけでなく、炎症を抑える効果が期待できる」というものも多いからです。

 

炎症が出てしまっている状態のニキビにコスメをつける場合は、「そのコスメが炎症対策を考えた処方になっているかどうか」というのも非常に重要になってきますからね。保湿「だけ」の成分しかなく、炎症を抑制する成分が一切含まれていないようなコスメの場合、肌にうるおいを与えることはできても、それと同時に「コスメの成分がアクネ菌のエサになってしまう」という可能性もあるのです。

 

また、「防腐はしていません!」というのを売りにしているコスメも問題ありの可能性大。防腐をまったくしていないということは、腐りやすく、アクネ菌のエサになりやすい、ってことでもありますからね。本当に肌への悪影響を抑えることを考えるなら、最低限の防腐は必要なのです。

 

いくら天然由来で肌にやさしいコスメがあったとしても、「ビタミンCやハーブなど炎症を抑える成分がまったく入っておらず、しかも最低限の防腐さえしていない」というようなものを大人ニキビにつけるのは、非常にリスキーだということです。

大人ニキビ対策に効果のある成分とは?記事一覧

 

ビタミンCに美肌効果があることは有名な話で、今では多くの化粧品にビタミンCが配合されています。しかし、ビタミンCは安定性に欠ける上、酸化されて変化してしまうという残念な性質があるために、肌に吸収されにくく、期待されるような効果を発揮できないのが実情でした。そこで、そんなビタミンCの欠点を補うべく登場したのが、ビタミンC誘導体です。ビタミンC誘導体は肌に吸収されやすい状態に改良されたもので、ビタミン...